Enterprise

今までにない繊細なディテール表現とリアリティを実現。
リアリティと操作性の両立をかなえた新たなアパレル3D着装シミュレーションシステム。 3D画面でパターンの修正が可能な「Enterprise」
素材のディティールやリアリティを再現できる3D「Modelist」

システム構成

対応OS : Windows 7、Windows 8,8.1、Windows 10
     ※32bitOSでも動作はしますが、動作の遅さやメモリ使用制限を防ぐため、64bitOSを推奨致します。

 推奨スペック
CPU Intel Core i7 3.0GHz以上
GPU NVIDIA GeForce GTX1080 以上 (VRAM4GB 以上)
 ※Quadroシリーズは非対応
RAM 16GB 以上
HardDrive SSD 20GB 以上
解像度 1920 × 1080
 最小スペック
CPU Intel Core Core i5 2.4GHz
GPU NVIDIA GeForce GTX745 (VRAM 1GB)
RAM 8GB
HardDrive HDD 10GB 以上
解像度 1920 × 1080

Enterprise デモムービー

3D→2Dフラット化

3D着装シミュレーションソフト「Enterprise」に新機能!

3Dオブジェクトから2Dパターンへ展開するフラット化機能が搭載されました!
 ※2DパターンとはユカアンドアルファのアパレルCAD「Alphamyu」です

実物サンプル作成などのアナログ作業を大幅に削減することが可能に。

デモムービーだけでなく詳しい内容をお知りになりたい方は、ご質問やデモ依頼も承っております。
お気軽にお問い合わせください!!

3Dから2Dへの展開例(アパレル業界)デモムービー

3Dから2Dへの展開例(カーシート)デモムービー

Enterpriseの新機能「3D→2Dフラット化」の有効活用は、アパレル業界だけにとどまりません!

流線形でカーブの多い型紙のカーシートでは、特に本機能が役に立ちます。
簡単ではありますが、デモムービーをご視聴いただき、イメージを掴んでみてください。

3Dから2Dへの展開例(医療・義肢産業)デモムービー

Enterpriseの新機能「3D→2Dフラット化」の有効活用は、複雑な可動域のある人体でも対応可能。
アパレルやカーシートとは違った一例として、サポーターの展開例をご視聴ください。

ページ上部へ戻る