CLO Enterprise

今までにない繊細なディテール表現とリアリティを実現。
リアリティと操作性の両立をかなえた新たなアパレル3D着装シミュレーションシステム。 「CLO Enterprise」 3D画面でパターンの修正が可能な3D「CLO Enterprise」
素材のディティールやリアリティを再現できる3D「CLO Enterprise」

思い描いたイメージを3Dでデザイン

今までの2Dスケッチによる表現では限界がありました。
3Dサンプルにより思い描いたイメージを再現でき、そのまま修正することも容易です。

思い描いたイメージを3Dでデザイン

リアルタイムな設計開発

実験的なデザインやパターンの作成や修正でも、リアルタイムですぐに視覚化することが出来ます。
今まで以上に様々なバリエーションを試すことができるようになります。

信頼できる仮想サンプル

3Dによる仮想サンプルは、まるで実際に製造したサンプルの写真かと思うほどのクオリティを提供します。

信頼できる仮想サンプル

CLO used @company G

正確な素材表示

軽量素材やジャージなど様々な素材であっても、ドレープなどの表現を正確にエミュレートすることが出来ます。
またフェーシングやシームテープ、スチームなどの仕上げ処理も、簡単に適用できるのでフィット感の微調整も可能です。

3D導入による生産リードタイムのイメージ

縫製を行う前にデジタル上で製品の完成状態を確認することが出来るため、
サンプルコストの削減だけでなく、企画・生産時間の短縮に繋がります。
3Dなし

サンプルリードタイム
37日間
サンプル採用率
15%
Before
3D導入後

サンプルリードタイム
27時間
サンプル採用率
55%
After

※M社の設計開発プロセスにおける3D使用6ヶ月のデータです。
※"3Dサンプル"は物理サンプルではなく、サンプルレビューに使用されます。

CLO Enterprise デモムービー

3D→2Dフラット化

3Dオブジェクトから2Dパターンへ展開するフラット化機能が搭載されているので、
実物サンプル作成などのアナログ作業を大幅に削減することが可能に。
 ※2DパターンとはユカアンドアルファのアパレルCAD「Alpha myu」です

3Dから2Dへの展開例(アパレル業界)デモムービー

3Dから2Dへの展開例(カーシート)デモムービー

CLO Enterpriseの新機能「3D→2Dフラット化」の有効活用は、アパレル業界だけにとどまりません!

流線形でカーブの多い型紙のカーシートでは、特に本機能が役に立ちます。
簡単ではありますが、デモムービーをご視聴いただき、イメージを掴んでみてください。

3Dから2Dへの展開例(医療・義肢産業)デモムービー

CLO Enterpriseの新機能「3D→2Dフラット化」の有効活用は、複雑な可動域のある人体でも対応可能。
アパレルやカーシートとは違った一例として、サポーターの展開例をご視聴ください。

システム構成

対応OS : Windows 7、Windows 8,8.1、Windows 10
     ※1:64bitのみ対応。32bitは非対応。
     ※2:mac BootCamp、VM(仮想マシン)は動作保証しておりません。

 推奨スペック
CPU Intel Core i7 3.0GHz以上
GPU NVIDIA GeForce GTX1080 以上 (VRAM4GB 以上)
 ※Quadroシリーズは非対応
RAM 16GB 以上
HardDrive キャッシュや一時ファイル用として20GB以上 SSD 20GB 以上
解像度 1920 × 1080
 最小スペック
CPU Intel Core Core i5 2.4GHz
GPU NVIDIA GeForce GTX745 (VRAM 1GB)
RAM 8GB
HardDrive HDD 10GB 以上
解像度 1920 × 1080
ページ上部へ戻る