Y&Aからのお知らせ

「APC-net」軸に

アパレル工業新聞-2010年6月1日 掲載

「APC-net」軸に
 ユカアンドアルファは、パターンメーカー、デザイナー、縫製企業などをネットワークしたインターネット会員制SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)「APC-net(アパレル・パターンメーカズ・クラブ)」を活用し、工場発の企画提案をサポートしてゆく。
 APC-netはファッション業界特化型SNSとして、一般社団法人 日本アパレル・パターンメーカーズ・クラブ(APC、代表理事・林田勲ユカアンドアルファ会長)が運営しているもので、現在の会員数は約五百六十人。最も多いのがSOHOパタンナーで、このほかアパレルメーカーのパターンメーカーデザイナー、縫製企業、商社、素材・附属、教育機関など幅広いメンバーが参加している。
 企画提案力が求められてくる縫製企業にとって、中小や地方の場合は優秀なパターンメーカー・デザイナーを抱えることは難しいのが実情。このためAPC-netを活用するとともに、同社の持つソリューションシステムと合わせてファクトリー発のモノ作りを支援していく。
 なお、ユカアンドアルファは本社を移転、五月三十一日から新オフィスで業務を開始した。
 
 新住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-10 サウスコラム小林 6F
 TEL:03-6452-2626
 FAX:03-6452-2627

関連記事

ページ上部へ戻る