Alpha myu

  1. TOP
  2. 製品情報
  3. Alpha myu

CADの本質を見失わない「アパレルCADとはこうあるべき」

CADの本質を見失わない「アパレルCADとはこうあるべき」

Alphamyuのコンセプトは、パタンナーの自由な発想をより大いに発揮・実現するために考えられ開発をしたアパレルCADです。
パターンメイキング・工業化作業、多彩なメニューで、表現の自由・使い勝手を追求しました。

1.長年の豊富な経験から開発されたパターン展開機能
2. 習得が早い「切開線グレーディング」
3.自動化への一歩。自動パターン作成機能「PatternRecorder」
4.他社CADとの連携。DXFデータのインポート・エクスポート精度アップ
5.3Dソフトと合せて使えば更に生産性向上 CLO Enterpriseとシームレス連動
6.高収率自動マーキングソフトAutoNestとAlphamyuマーキング連携

デモムービー

Alpha myuの特徴

1.長年の豊富な経験から開発されたパターン展開機能

袖山展開 ムービー

面積移動 ムービー

複合展開 ムービー

 

あくまでもハンドパターンメイキングを追求して開発されたパターン展開機能の数々。

作業ステップを短く、わかりやすく簡単に実現するように新たに開発されました。

随所にシミュレーションが表示されますので、展開途中の結果を確認しながら進めることができるのもパタンナーの気持ちを考えて搭載しました。

複雑なマニュピレーションも、Alphamyu でなら実現可能です。

2.習得が早い「切開線グレーディング」

切開線 ムービー

ポイントGRムービー

ルール登録

 

長年人気のある「切開線方式」を更にバージョンアップして搭載しました。

切開線方式の特徴は

  • ルールを覚える必要がない、よってすぐに習得可能
  • 自由な設定が出来るので、複雑などんなデザインに簡単に対応
  • 専任を置かずに、パターンワークの延長上で作業が可能

以前よりも更に切開線機能にポイントの複合、多方向への複雑な移動の対応などより使い勝手よくなりました。

3.自動化への一歩。自動パターン作成機能「PatternRecorder」

PRD実行 ムービー

PRD作成 ムービー

通常作業の標準化

従来の工業化パターンの作成 (ジャケットの裏地作成の一例)

パターンレコーダーを使った工業化パターンの作成

パターンメイキングはクリエーション、試行錯誤の連続時間を大いに費やしたいところです。

工業化パターン・裁断パターンの作成は正確さが重要です。

パターンワークで定型的に行われる作業を録画する機能、これが「PatternRecorder」です。

登録した作業工程を実行するだけで自動でパターン作業が行われます。

工業化だけでなく、オーダーなどの補正処理にも活用することが出来ます。

4.他社CADとの連携。DXFデータのインポート・エクスポート精度アップ

マスターパターンの読み込み精度はもとより、サイズグレーディングパターンの読込みについても、新バージョンでは精度がアップしています。

従来DXFでは定義されていなかった、縫い代情報も保持しながらデータのインポートも出来るようになり多くのユーザーさんから好評をいただいていおります。

5.3Dソフトと合せて使えば更に生産性向上 CLO Enterpriseとシームレス連動

3Dとのシームレス連携 デモムービー

 

これからの時代2DCADと3Dシミュレーションソフトとのとの連携は必須です。

Alphamyuは人気のCLO Enterpriseとシームレス連動し、合わせて使うとより生産性を高めます。

大きな特徴はAlphamyu でパターンメイキングを進めていくと、知らず知らずに縫合設定が完了します。

わざわざ3D上で縫合設定をする必要がありません。

Alphamyu パターン作成→3D CLO Enterprise・確認・変更→Alphamyu 工業化・裁断データ作成までの作業をシームレスで作業できることを実現しました。

AlphamyuとCLO Enterpriseを合わせて使うことにより、DXF変換の必要はありません。

6.高収率自動マーキングソフトAutoNestとAlphamyuマーキング連携

Alphamyuマーキングで生地巾、人数設定、粗断ちなど裁断に必要な準備が完了したら高収率自動マーキングソフトAutoNestに連携します。

AlphamyuマーキングとAutoNestを連携することで高収率・高品質の型入れを実現。

自動マーキング後の修正ももちろん行えます。

メリット

他サイズの再度グレーティング作業が不要

全サイズ展開 ムービー

 

全サイズ展開は1サイズ操作すれば他のサイズにも自動的に適用され再度グレーディングをする必要がありません。

他社CADでグレーディングされたデータにでも使用可能です。よく行う操作はPatternRecorderで登録しておいて実行することもできます。

ひと手間を不要に

クローン ムービー

 

CADを使ってよくおこなう作業はパーツをくっつけたり離したり、離した結果を反映させるため、その後のひと手間が必要でした。

クローン機能とは元パーツとクローンパーツの間で修正結果を連動させることができるため、その後のひと手間が不要になりました。

Unifyと連携

Alphamyuと弊社製品情報管理システムのUnifyも連携します。

CAD画面からUnifyにログインしてパターンデータを管理することが可能です。

パターンの寸法情報やグレーディングピッチを取り込むこともできます。

Alpha myu Touch

実寸大を常に感じながらまるで紙のパターンを扱うような手作業に近い新感覚アパレルCADシステムです。

Alpha myu Print Edition

テキスタイル配置機能により生地に無駄なく配置できます。

印刷用EPSデータと裁断用CAMデータを同時出力可能です。

パターン作成・工業化のスピードアップ

Alphamyuを使用することで、従来製品SuperALPHA:Plusと比較してパターン作成・工業化のスピードアップが図れます。

パターンメイキング機能の操作性向上に加えて、工業化などの定型的な作業にはPatternRecorderを使用することで自動化・均一化ができるため、作業効率が上がります。

また、CLO Enterpriseとシームレスで3Dトワルチェックが行えるため、他社CADとの組み合せと比較しても効率向上が見込めます。

推奨スペック

OS
Windows 10
CPU
Intel Core i5 (3GHz)以上
RAM
8GB以上

※ARM版 Windows10 は非対応(Surface Pro X や ”Yoga C630″ 等)

 

お客様の声

グレーディングの使いやすさと、3DCADへの興味

  • フリーランス

グレーディングの使いやすさと、3DCADへの興味からAlphamyuを選びました。
dxfのデータであってもグレーディングデータを修正しやすいこと、CADの操作機能につきましては概ね満足しております。

効率良くデータ変換をしたかったのでAlphamyuを選びました

  • 企画

取引先から送られてくるパターンデータを縫い代を含め効率良くデータ変換をしたかったのでAlphamyuを選びました。
外周を縫い代と認識するので今迄縫い代を変更するときの手間はかなり省けました。

次作業の指示が出るので分かりやすい

  • 工場

データのやり取りがスム-ズなようなのでAlphamyuを選びました。
Alphamyuを使用して感じたメリットは次作業の指示が出るので分かりやすい。グレーディングも面白い。まだ未熟ですが、縫製でカバーします。

操作性、効率共よくなりました

  • メーカー

他CADと比べてグレーディングの操作性が良く、クローンによるグレーディング時間短縮になりました。マウスで触るだけで操作手順やパターン情報が出てくることやグレーディング後の修正が全サイズに反映されることもとても良いと思います。縫い代付けの種類が増え、SuperALPHA:Plusよりも作業効率が上がりました。正直、myuに慣れ過ぎてしまい、操作性、効率共よくなりました。

アフターサポート

 初期講習

初期講習

ご導入の際、必ず初期講習を受講いただきます。

応用講習

ご要望に合せて応用講習のご用意もございます。ケースバイケースでどのような操作がより早く簡単か、また機能の活用案をご案内します。

フォローアップ講習

初期講習や応用講習の後、自主練習の中で出たご質問を解消する機会もご用意しております。

※各講習は、オンサイト・オンラインいずれも対応が可能な体制がございます。オンライン講習のリモート操作にはTeamViewerを採用しております。
通話とインストラクター画面の共有はZoomを始め、各種ビデオ会議アプリケーションを使用できます。必要に応じて組合せも可能でございます。

その他の製品

ご質問・ご相談は
お気軽にお問い合せください

資料請求や製品デモ、
お見積りなどご導入に関するご相談

製品の使い方・トラブルに関するご相談