Y&Aからのお知らせ

工場支援システム

アパレル工業新聞-2012年6月1日 掲載

東北アパレル産業機器展

工場支援システム
ユカアンドアルファは、工場支援の一環としてアパレルCADソフトとインクジェット実寸マーカープロッターを
組み合わせた低価格システム「ファクトリープラン」を提案する。“パターンはメールで受け取る時代”だが、
小規模工場では価格的にCADの採用を断念しているケースも少なくない。ファクトリープランは低価格の実寸
マーカープロッターを組み合わせ、十~四十人の工場でも導入しやすくした。三タイプのプランを用意し、
マーキングソフトのみのプランは百五十五万円。インクジェット実寸プロッターだけの販売も行う。販売では
ミシンディーラーのルートも開拓する。一方、初めて高収率自動マーキングシステム「オート・ネスト」を発表する。
他社CADにも搭載可能で価格は八十万円。また、クラウド型の生産管理システムも発表する。

関連記事

ページ上部へ戻る