Y&Aからのお知らせ

51th FISMA TOKYO出展のお知らせ

「2013 FISMA TOKYO」

東京都ミシン商工業協同組合主催
『51th FISMA TOKYO 東京ファッション産業機器展』へ出展します。

今年の「51th FISMA TOKYO 東京ファッション産業機器展」には、
アパレル様向け・縫製工場様向けの新たなソリューションを展示します。

【公式サイト】

51st FISMA TOKYO

【開催日】

平成25年9月19日(木)~20日(金)

【時間】 

AM10:00~PM5:00

【会場/小間番号】

東京ビッグサイト 西3ホール
[小間番号:F-17]

【交通】 

■りんかい線「国際展示場」駅より徒歩7分
■ゆりかもめ「国際展示会場正門」駅より徒歩3分

【展示内容】

1)アパレルCAD「Alpha myu」新製品

 「SuperALPHA:Plus」の後継CADソフトウェアで、パターンメーカーの意のままに展開できるCADの本質を継承しつつ、
 myu独自の革新性により次世代CADの卓越を目指します。

2)3次元シュミュレーター「Alphamyu 3D」新製品

 自由なボディー設計「アバター」に「Alphamyu」で作成したパターンを短時間で着装できます。
 縫合情報の半自動化により「使える」3Dになりました。3D実用化時代を切り拓きます。 

3)ファクトリープラン1・2・3

 縫製工場様向けCADソフト+実寸マーカープロッタのCAD一式導入プランです。
 ローコストと品質で日本の縫製企業様を応援します。
 会場に実寸マーカープロッターを展示しますので、この機会にぜひお試し下さい。

4)アパレルPDM「Unify」シリーズ

 企画~生産の製品情報(各種帳票・進捗等)をワンストップで共有・管理。
 マルチブラウザ対応なので、WindowsPCのみならず、i-Padやスマートフォンで活用可能。何時でも何処でも戦力に。
 「Unify」「U3」「U2」と業務規模、ご要望に合わせて最適なご提案をします。

社員一同、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

関連記事

ページ上部へ戻る