Y&Aからのお知らせ

【10月展示会】FISMA 53rd に出展します

東京都ミシン商工業協同組合主催
『53rd FISMA TOKYO 東京ファッション産業機器展』へ出展します。

今年の「53rd FISMA TOKYO 東京ファッション産業機器展」には、
アパレル様向け・縫製工場様向けの新たなソリューションを展示します。

【公式サイト】

53rd FISMA TOKYO

【開催日】

平成27年10月15日(木)~16日(金)

【時間】 

AM10:00~PM5:00

【会場/小間番号】

東京ビッグサイト 西3ホール
[小間番号:H-18]

【交通】 

■りんかい線「国際展示場」駅より徒歩7分
■ゆりかもめ「国際展示会場正門」駅より徒歩3分

【展示内容】

1)アパレルCAD「Alpha myu」に新機能搭載

 DXFデータの読み込み機能がアップして外周が縫い代に変換できます。
 またマスターを修正すると、他サイズも同時に修正が可能になります。
 縮率指定も可能な昇華転写用データ出力機能を搭載しました。印刷用データと裁断用データを同時に出力できます。

2)3次元シミュレーター「myu 3D」&「Modelist」←NEW!

 自由なボディー設計の「アバター」に「Alpha myu」で作成したパターンを短時間で着装できます。
 縫合情報の半自動化により、”使える”3Dになりました。
 新製品「Modelist」も機能アップにより3Dで着せ付けたバリエーションを保存、
 3Dのパターン画面で簡単な柄合わせや用尺確認が可能になります。
 より精密な3Dデータの作成が可能になり、作成後の用途を更に拡げます。

3)オンラインシミュレーター「WebTex3D」

 Web上で簡単操作によって生地の差し替えシミュレーションが行えます。
 新しいECシステムとして、また、遠方のバイヤーとのコミュニケーションツールとして等様々な用途でご提案いたします。

4)ファクトリープラン1・2・3

 縫製工場様向けCADソフト+実寸マーカープロッタのCAD一式導入プランです。
 ローコストと品質で日本の縫製企業様を応援します。
 会場に実寸マーカープロッターを展示しますので、この機会にぜひお試し下さい。

5)アパレルPDM「Unify」シリーズ

 企画~生産の製品情報(各種帳票・進捗等)をワンストップで共有・管理。
 マルチブラウザ対応なので、WindowsPCのみならず、iPadやスマートフォンで活用可能。何時でも何処でも戦力に。
 「Unify」「U3」「U2」と業務規模、ご要望に合わせて最適なご提案をします。

社員一同、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

関連記事

ページ上部へ戻る