Y&Aからのお知らせ

【イベント案内】第3回 全国アパレルものづくりサミット!

12月12日(土)、東京・文化学園で「第3回全国アパレルものづくりサミット」を開催します。

提言プロジェクトは、昨年12月に「第2回 全国アパレルものづくりサミット」を開催し、大きな反響を呼びました。

今回の「第3回 全国アパレルものづくりサミット」では、繊維・テキスタイル、アパレルの先駆的事例に学びつつ、
それらの力を生かした垂直統合型の「メード・イン・ジャパン」製品を、国内需要の創造はもちろん、輸出も視野に、
作り出すことはできないだろうか。具体的なビジネス戦略の検討を投げかけることにしました。

今回はアパレルものづくりサミットで初めて行政の立場で行う経済産業省製造産業局繊維課長 寺村 英信氏による基調報告
続いて鎌倉シャツの貞末会長、弊社ユーザ様の白石社長をはじめ論客揃いのパネルディスカッションを行います。

一人でも多くの方々にご参加いただきますようお願い申し上げます。

 

第3回 全国アパレルものづくりサミット!
世界が求めるメード・イン・ジャパンのこれから
挑戦する「日本製」。国内需要と輸出の創造・拡大へ。

表

□構成:第一部
基調報告「MADE IN JAPAN の再生へ。日本政府の政策と現実、今後の課題」
経済産業省製造産業局繊維課長 寺村 英信氏

第二部
パネルディスカッション「世界が求めるメード・イン・ジャパンのこれから」

メーカーズシャツ鎌倉株式会社
代表取締役会長 貞末 良雄氏

第一織物株式会社
代表取締役社長 吉岡 隆治氏

松屋銀座本店
シニアバイヤー 宮崎 俊一氏

有限会社ファッションしらいし
代表取締役 白石 正裕氏
司会:久米繊維工業株式会社
取締役会長 久米 信行氏
□主催:「日本発ものづくり提言プロジェクト」実行委員会
発起人/稲荷田征(日本モデリスト協会特任委員)、大沼淳(文化学園理事長)、
貝原良治(カイハラ会長・発起人代表)、久米信行(久米繊維工業会長)、
貞末良雄(メーカーズシャツ鎌倉会長、森奥信孝(岩手モリヤ社長)
□日時:12月12日(土曜日)
午後1時開会~午後5時閉会、終了後、懇親会
午後12時30分開場
□参加費:一般1,000円、学生500円

□懇親会:参加費2,000円
※懇親会の会場は1階、学生食堂です。
□会場:B201ホール(B館講堂)
学校法人文化学園 20 階
東京都渋谷区代々木3-22-1
★申し込み用紙はこちらから★
開催案内
http://www.apako-news.com/3rdsummit.pdf

参加登録票
http://www.apako-news.com/3rdsanka.pdf

関連記事

ページ上部へ戻る