Y&Aからのお知らせ

【イベント案内】「日本発ものづくり提言プロジェクト」実行委員会が来る4月7日大阪で開催の「JIAM2016」でシンポジウム!!

4年に1度の「JIAM2016 OSAKA」(国際アパレル機器&繊維産業見本市)が
4月6日(水)~9日(土)、大阪市のインテックス大阪で開かれますが、「日本発ものづくり提言プロジェクト」実行委員会(発起人代表=貝原良治カイハラ会長)は、会期中の4月7日(木)13時~14時30分、会場内で「主催者特別企画セミナー」としてシンポジウムを行います。
シンポジウムは主要発起人が出席し、「世界が求めるメード・イン・ジャパンのこれから」をテーマに話し合います。

提言プロジェクトは前回のJIAM2012でもシンポジウムを行い、JIAMセミナー史上最高の参加者がありました。この3年間、東京で「アパレルものづくりサミット」を開き、毎回約400人が来場するなど、提言プロジェクトの活動は大きな注目を
集めています。
今回は関西地区での開催であり、主な発起人のみなさまが一堂に揃います。
シンポジウムへの多くの方々のご来場をお待ちしています。

◇パネルディスカッション
●4月7日(木)13時~14時30分
●JIAM会場内5号館Bエリア特設セミナールーム
●〝日本発ものづくり提言プロジェクト〟
世界が求めるメード・イン・ジャパンのこれから
●パネリスト
カイハラ株式会社  代表取締役会長  貝原 良治
メーカーズシャツ鎌倉株式会社 取締役会長 貞末 良雄
岩手モリヤ株式会社 代表取締役社長 森奥 信孝
日本モデリスト協会 会長 柴山 登光
(有限会社サン・モードスタジオ代表取締役)
司会・久米繊維工業株式会社 取締役会長 久米 信行

なお、シンポジウムの参加は無料、事前申し込み制。定員(200名)
下記サイトからお申し込みください。
http://jiam-show.com/visitors/seminar.html

■発信先
日本発ものづくり提言プロジェクト」実行委員会事務局(三宅)

関連記事

ページ上部へ戻る