Y&Aからのお知らせ

【イベント案内】第4回 全国アパレルものづくりサミット!

12月17日(土)、東京・文化学園で「第4回全国アパレルものづくりサミット」を開催します。

第4回全国アパレルものづくりサミット

提言プロジェクトは、昨年12月に「第3回 全国アパレルものづくりサミット」を開催し、大きな反響を呼びました。

今回の「第4回 全国アパレルものづくりサミット」では、
「ITとデジタル技術の進化」という大きな情勢変化を踏まえて、日本のものづくりの活路を考えます。

第一部では、大きな影響力を持つインターネット小売業やクラウンドファウンディングのビジネスから見た
「MADE IN JAPAN」の値打ち、商品開発や流通の課題を学びます。

第二部では、日本発のものづくりを核とするビジネスを展開している三社トップに、
これまでの歩みと到達点、今後の課題をお話いただきます。

一人でも多くの方々にご参加いただきますようお願い申し上げます。

第4回 全国アパレルものづくりサミット!

今、改めて考えよう!日本のものづくり-ITとデジタルの技術の進化の中で

□構成

第一部
楽天、Makuakeプレゼンテーション

・楽天株式会社
 スタイライフ事業部 ビジネスマネージャー
 ファッション事業部 シニアマネージャー
 ファッション東日本・西日本事業部 シニアマネージャー
 松山奨氏

・株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング
 代表取締役
 中山 亮太郎氏

・進行:
 久米繊維工業株式会社
 代表取締役
 久米 信行氏 

第二部
パネルディスカッション

・株式会社センチュリーエール
 代表取締役社長
 森本 尚孝氏

・株式会社バーンズファクトリー
 代表取締役
 松浦 永氏

・メーカーズシャツ鎌倉株式会社
 取締役会長
 貞松 良雄氏

・日本アパレル工業技術研究会
 会長
 近藤 繁樹氏

・進行:
 久米繊維工業株式会社
 代表取締役
 久米 信行氏

□主催:「日本発ものづくり提言プロジェクト」実行委員会
発起人/稲荷田征(日本モデリスト協会特任委員)、大沼淳(文化学園理事長)、
貝原良治(カイハラ会長・発起人代表)、久米信行(久米繊維工業会長)、
貞末良雄(メーカーズシャツ鎌倉会長、森奥信孝(岩手モリヤ社長)

□日時:12月17日(土曜日)
午後1時開会~午後5時閉会、終了後、懇親会
午後12時30分開場
□参加費:一般2,000円、学生1000円

□会場:A201ホール(A館講堂)
学校法人文化学園 20 階
東京都渋谷区代々木3-22-1

□懇親会:参加費2,000円
※懇親会の会場は1階、学生食堂です。

★申し込み用紙はこちらから★

参加申し込み用紙

関連記事

ページ上部へ戻る