Y&Aからのお知らせ

【重要】Windows Update適用後のWindows732bitPCで再起動が繰り返される現象について

平素より弊社ソフトウェア製品をご利用頂き、誠にありがとうございます。

2018年3月よりMicrosoft社のWindows Updateの適用後、Windows7 32bitOS環境の一部PCにて、PC起動時に再起動が繰り返されたり、弊社ソフトウェアを起動した直後に再起動するという問題が発生しておりました。

この問題について、Windows Updateで適用されたセキュリティ更新プログラムのいくつかとセキュリティキーのドライバーの互換性の問題に起因していることが判明いたしました。
本問題の改善にあたり、セキュリティキーのメーカー(Gemalto社)が最新ドライバー(Ver 7.80)を公開しました。
この最新のドライバーの導入が改善に有効と思われますので対処方法をご案内いたします。

該当されるお客様には大変お手数をおかけいたしますが、下記【対処方法】にありますPDFと最新セキュリティードライバーをダウンロードし、手順どおりに実施して頂けますようお願いいたします。

【現象】
Windows7 32bitの環境にて、特定のWindowsUpdate適用後にWindowsの再起動が繰り返されてしまう。
※Windows10 32bitの一部PCでも稀に発生する可能性があります

症状1:Windowsを起動し、デスクトップ画面が表示されると突然再起動してしまう。
症状2:Windowsは正常起動できるが、弊社ソフトウェアを起動すると、その直後再起動してしまう。

症状1、2ともに、その後「Windowsエラー回復処理」画面が表示されるが「Windowsを通常起動する」を選択して起動すると、電源投入直後の状態になり、その後「Windowsエラー回復処理」画面が表示される状態が繰り返されます。
 

【対処方法】
下記「最新セキュリティードライバー DriverSetup.zip」をダウンロードし、「最新セキュリティドライバー導入手順.pdf」に記載している手順どおりに実施して頂けますようお願いいたします。

ダウンロード:最新セキュリティドライバー導入手順.pdf
ダウンロード:最新セキュリティドライバー DriverSetup.zip

 

【本問題における各メーカーの情報ページ】
●マイクロソフト社(WindowsOS開発元)
「2018年3月以降の月例更新プログラムの適用後、Windows 7 の 32 ビット (x86) 端末で再起動を繰り返す場合の対応」
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2018/05/24/windows7_restart_loop_after_installing_update/

●ジェムアルト(Gemalto N.V.) 社(セキュリティドライバー開発元)
「Windows Update may cause a PC reboot or BSoD if an old Runtime package is running」
https://supportportal.gemalto.com/csm/?id=kb_article&sys_id=5015749cdb82d304d298728dae961918

【備考】
この情報は2018年6月14日時点のものです。
ご不明な点がございましたら、お手数ですが、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。
サポートダイヤルTEL:050-5502-3010
受付時間 9:30~18:00(土曜、日曜、祝祭日を除く)

関連記事

ページ上部へ戻る