Alpha myu Touch

「Alpha myu Touch」 とは

JIAM 2016 OSAKA にて「パターンメイキングをもっと自由に!」を新たなコンセプトに掲げて開発した、
タッチ方式新感覚アパレルCAD「Alpha myu Touch」を初披露いたしました。

WACOM製液晶タブレット「Cintiq27QHD Touch」を使用して、今までのCADよりさらに手作業に近い感覚で
作業できることを目指し新開発したソフトウェアです。

デモムービー第3弾 追加!


※登録新案第3204804号

まさに手作業

タブレット上にカーブルーラーやシーチングなどを置きながら、スタイラスペンでなぞって線を描画したり
実際にタブレットに映されたパターンを直接手で触ってパターン同士の合わせ回転作業などを自由に出来ます。
手作業感覚のアパレルCAD
※上記画像は開発中のものになります

実寸大へのこだわり

「Alpha myu Touch」の利点は、実寸大を常に感じながらまるで紙のパターンを扱うような感覚で作業が出来ること、
従来のパターン確認の為に行われていたプロッター出力などデジタルとアナログの行き来する作業が大幅に軽減され、
作業時間の短縮につながることにあります。

直感的な作業が可能

スマートフォン感覚で画面の拡大縮小を行うことが可能であり、パタンナーがさらに直感的に作業が
出来るような機能をこれから搭載していく予定です。

具体的な詳細や今後追加されていく機能などについては、随時お伝えしていく予定ですのでぜひご期待ください!

ページ上部へ戻る