U2

Apparel PDM

U2』はアパレル専用に開発されたPDMシステムです。
アパレルならではの企画書や仕様書、指示書などの各種書類をインターネットブラウザだけで作成できるほか、
アパレル製品の企画情報を効率よく管理し共有することが可能です。

ブラウザで「製品データ管理」

クライアントでU2を使用するためにインストールして準備するものはありません。
Windowsに標準で準備されているインターネットブラウザだけでOK。あとはネットワークに接続。
これだけで「仕様書+製品データ管理」のスタートです。

さらに、使用するPCの台数に制限はありませんので、今まで製品情報を得られなかったスタッフも
これからは他のスタッフにお願いすることもなく必要になった時に必要な製品情報を手にすることが可能となります。

使いやすさを追求したカスタマイズ

使いやすさを追求する為に、製品情報項目や検索条件はお使いになられる方のご要望を反映してシステム設計を行います。

ログイン

ブラウザからログイン画面を表示して、ユーザーを選択後、パスワードを入力します。この操作で使用するユーザーを特定し、大切な製品情報を保護します。 また、使用するユーザーの登録は自由に設定することが可能で、システム上は人数に制限を設けておりませんので、スタッフ全員が製品情報を共有することも可能となります。 ログイン

検 索

目的の検索項目を組み合わせて複雑な検索が可能となります。
例えば、工場名とスケジュールの検索を行い、投入状況を確認できます。
バッティングを防ぎ、納期遅れの回避など、計画的な製品スケジュールを行なったり、過去の製品から似たデザインを探し出し、アレンジに利用するなど様々な場面でこの検索が活躍します。
ソート条件を選択して、アイテム別や担当者別に並び替えることも可能です。
検索

検索結果

デザイン一覧では登録されたデザイン画やサンプル写真などの画像を表示して、目的の製品をビジュアルで探すときに役立ちます。
スケジュール一覧では、その工程が一目で進捗状況を把握できます。
人に頼ることなく目的の製品を見つけ出すことができるのでそれだけでも全体の効率を飛躍的にアップできます。
検索結果

製品情報

製品情報の各項目を設定することが出来ます。
項目の種類はテキストタイプ、リストタイプ、数値タイプ、日付タイプ、メモタイプ、ファイルタイプなど、様々なタイプを準備しています。ここでスケジュール情報を追加し、予定日付に対して完了したかどうかのチェックをすることで検索結果一覧に色分けされた表示がされるようになります。関連部署へ進捗を知らせたり、工場からの入荷を知らせたりなど、スケジュール項目の設定次第で業務をスムーズに進めることが可能となります。
メモタイプでは、工場や取引先とのやり取りを記録するなど自由な使い方が考えられます。
さらに各種のファイルを格納することも出来ますので、製品情報と同時にグラフィックデータやCADデータ、さらにはFAXとして送られてきたPDFファイルなどを管理することが可能となります。今まで散らばっていた製品に関する情報やファイルが一箇所に集まり、検索をするだけで、欲しい情報やファイルがまとめて手に入ります。
管理するということが一段と身近になる、業務の流れもスムーズになります。
検索
ページ上部へ戻る